高校入試当日の注意点

試験当日の朝

入試当日は、なんといっても特別な日です。とくに1限目の試験は、誰しも緊張するものです。
そういうときこそ、出かける前は「いつもどおり」を心がけましょう。
持ち物をしっかり確認したら、さあ、早めに出発してください。

Check Point 1 朝食は必ず摂ろう

空腹では集中力を欠いてしまいます。
ただし、食べ過ぎや極端に脂っこいものを食べるのは避けたほうがいいでしょう。いつもの朝に食べ慣れているものにしましょう。

Check Point 2 防寒準備・マスク

1 年で最も寒い季節ですから、体を冷やさない服装で出かけてください。試験会場では自分の席が暖房器具のすぐ近くというケースもあります。着脱が可能な上着で体温を調節できるようにしておきましょう。加えて、「使い捨てカイロ」を持っていると安心です。また、インフルエンザ対策として「マスク」も用意しておきましょう。

Check Point 3 お弁当と飲み物

入試の日は、とにかく試験が終わるまでは余分なことで気を使わないようにしておきたいものです。昼食のお弁当と温かい飲み物は、ぜひご家庭で用意してあげてください。受験生へのいちばんの応援です。

Check Point 4 いざ、出発だ

準備ができたら、早めに家を出て会場に向かいましょう。
集合時間の少し前に合わせると、平日の場合まともにラッシュアワーにぶつかってしまいます、30 分早いと、混雑の度合いはかなり違うものです。
また、余裕をもって出発すれば、少々のトラブルや電車の遅れがあってもあわてないで済みます。

会場に保護者と行くか、友人と行くか、あるいは一人で行くかは、人それぞれです。
本人が良いと思う方法でいいでしょう。
ただし、友人と行く場合、遅刻した人を待っていてはいけません。時間になったら来ている者で出発という約束にしてください。なお、渋滞に巻き込まれるおそれがあるマイカーなどの利用は控えた方が無難です。

Check Point 5 トラブル発生

それでも万が一遅刻してしまったら、
直ちに試験本部に相談する、
係の先生に申し出て指示を受けるなどの行動を取りましょう。

気分が悪くなったり、受験票等の忘れ物に気づいた場合も同様です。
通っている中学校名、氏名、受験番号などを伝えて指示を受けましょう。

持ち物チェックリスト≫ ※必要なものを確認しよう。

□ 受験票        □ 弁当・水筒
□ 受験票のコピー    □ 使い捨てカイロ
□ 学校までの地図    □ 雨具
□ 緊急連絡先のメモ   □ 上履き
□ 時計         □ 下足入れ
□ 鉛筆         □ バッグ
□ 消しゴム       □ マフラーなど
□ 下敷き        □ お金(緊急時用)
□ 定規・コンパス    □ 替え眼鏡(コンタクト)
□ ハンカチ       □ 参考書・ノート
□ ちり紙        □ マスク・その他